【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

バルコニーに付けた方がいいオプション3選!おすすめの使い方も紹介!

バルコニー_オプション_表紙

こんにちは、むつごろーです。

家づくりをしている人の中でバルコニーをどう活用していいか悩んでる人はいませんか?

「打ち合わせで言われたからとりあえず作っておこうかな」
「洗濯物干したりするかもしれないな」

こんな考えの人も多いのではないでしょうか?

悩んでいる人

どうバルコニーを活用すれば良いのかな?
おすすめの使い方とかあれば知りたいな〜。

こんなお悩み解決します。

この記事で分かること
・バルコニーに付けた方がいいオプション
・おすすめのバルコニーの使い方

この記事を書いた人
むつごろー

<プロフィール>

積水ハウスで二世帯住宅を選択

チーフアーキテクトと建てたマイホーム

Webライターとして不動産記事を執筆

結論から言うと、「軒」 「水栓」 「コンセント」を付けておくとバルコニーを更に活用できます!

むつごろー

むつぴよ家はバルコニーを色々活用したいと考えていたので、何が必要かよく検討しました。

その中で付けてよかったオプションがいくつかあるので、今回はこれらのオプションを付けた方がいい理由とおすすめのバルコニーの使い方をご紹介したいと思います。

目次

バルコニーに付けた方がいいオプション3選

むつぴよ家がおすすめするオプションはこちらです。

・軒
・水栓
・コンセント

それぞれのオプションを付けたほうがいい理由を順番に説明していきます。

むつごろー

写真付きで見やすく解説したいと思います。

軒を出す

バルコニーを活用したいのであれば、軒を出すことをおすすめします。

軒が無い場合、以下のような問題が出てきます。

・日差しがキツイ
・雨が降ると汚れる

日差しがキツイ

直射日光は予想以上に暑さを感じます

軒があることで日差しが防げると、体感温度で5℃近く変わると言われています。

洗濯物は乾きやすくなりますが、色々と活用したい場合は日差しを遮る工夫が必要です。

雨が降ると汚れる

これも意外と見落としがちですが、軒が無いと直接雨が降り注ぎます。

そして雨が降ると想像しているよりもバルコニーは汚れます

毎日バルコニーを掃除するのは難しいので、なるべく汚れないように軒を出しておくと便利です。

むつごろー

ちなみに、むつぴよ家はバルコニーを活用したいと考えていたので、軒は2m出しています。
お金は少しかかりましたが、やって良かったと感じています!

水栓

水栓を付けておくこともおすすめします。

オプションとして水栓を付けていないと意外と面倒なことがあります。

・バルコニーの掃除が面倒
・プールが出来ない

バルコニーの掃除が面倒

バルコニーも定期的に掃除をしないと汚れていきます。

そんな時に水栓が付いていないと、家の中から水を持ってくる必要があるためかなり面倒です。

水栓のオプションは3万円ほどで付けられるので、できれば付けておきましょう。

プールが出来ない

むつごろー

これはむつぴよ家の場合ですが、バルコニーでプールをやりたいと考えていました。笑

この時に水栓が無いとそもそもプールに入れる水が確保出来ません。

プールをやろうと考えている人は忘れずに水栓を付けましょう!

コンセント

あると便利なのがコンセントです。

ここではむつぴよ家がコンセントを付けて無かったら後悔していたと感じた例を紹介します。

・プールを膨らませるのが大変
・ホットプレートが使えない

プールを膨らませるのが大変

これもプール関係ですが、プールを膨らませる時に電動の空気入れを使われる人もいるかと思います。

そんな時バルコニーにコンセントが無いと室内から引っ張ってくるか、手動で入れる必要があります。

「水道は付けたけどコンセントを忘れた」という人もいるので、プールをやろうとしている人はコンセントも忘れずに付けましょう!

ホットプレートが使えない

むつごろー

なぜホットプレートかと言うと、バルコニーで焼肉パーティーをやりたいと思ってたからです。笑

特に夏場のバルコニーでのパーティーは最高です!

この時にコンセントが無いと室内から引っ張ってくる必要があるので、付けて良かったと感じています。

おすすめのバルコニーの使い方

ここからはむつぴよ家がやっているおすすめのバルコニーの使い方をご紹介します。

・プール
・カフェスペース
・ガーデニング

むつごろー

一つの参考にしてもらえれば嬉しいです!

プール

ここまで紹介してきましたが、夏場はプールが一番のおすすめです!

バルコニーでプールをやれば着替えてすぐ入れるし、出た後もすぐ部屋でゆっくりすることが出来ます

また子供がいる家であれば、子供をプールで遊ばせてる間、大人はリビングで休みながら見守ることも可能です。

むつごろー

ちなみに、むつぴよ家で使っているプールは「INTEX」の305cm×183cm大型ビニールプールになります。

大人が2人入っても余裕がある大きさで非常にコスパがいいです。

むつごろー

またプールの空気を入れるために電動空気入れを使っています。

手動でも入れられますが、コンセントさえあれば電動空気入れの方がかなり楽に空気を入れられます。

1分ほどで入れられるので、プールしようとしている人はプールと一緒に電動空気入れを買っておくと便利です。

カフェスペース

バルコニーをカフェスペースにするのもおすすめです!

リクライニングチェアとテーブルを用意すればゆっくり休憩できるスペースの完成です。

コーヒーを飲んだり、本を読んだりと非常にリラックス出来ます

むつごろー

むつぴよ家で使っているリクライニングチェアは「Pasinaz」の折りたたみ可能なリクライニングチェアです。

こちらの商品はリクライニングしていくとハンモックに寝ているような感覚になり、リラックスできるのでおすすめです。

また値段もお手頃で作りもしっかりしているので安心して使っています。

むつごろー

バルコニー用のテーブルは「IKEA」で買ったグアローヴというリビングテーブルになります。

残念ながら生産は終了しているとのことで、店頭にあるものだけの販売になるそうです。

ガーデニング

ガーデニングもおすすめの活用方法の一つです。

むつごろー

むつぴよ家は最近バジルやパクチーなどのハーブを育て始めました。

見ても癒やされますし、ハーブは育てて食べることもできるので、ぜひ一度試していただければと思います。

まとめ

今回はバルコニーにつけて良かったオプションとおすすめの使い方をご紹介しました。

付けてよかったオプション
・軒を出す
・水栓
・コンセント

おすすめのバルコニーの使い方
・プール
・カフェスペース
・ガーデニング

今回ご紹介した使い方以外にも色々と活用の仕方はあると思います。

バルコニーを活用したいと考えている人は、実際にバルコニーを使うときのことを想像してみて、必要なオプションを設定しておくことをおすすめします。

有意義なバルコニーライフを一緒に送りましょう!

むつごろー

他にもむつぴよ家の体験談とともに、家づくりの情報を随時投稿していきます。

家づくり中でどんな間取りにするか決まっていない人は、一度「間取り作成」を依頼してみるとイメージが湧きやすいと思います。

むつぴよ家が実際に利用した「HOME4U家づくりのとびら」について記事を作成しましたので、興味のある人はこちらの記事を見ていただけると嬉しいです!

むつごろー

ほかにも二世帯住宅の体験談などを紹介していますので、興味がある人はご覧いただけると嬉しいです!

バルコニー_オプション_表紙

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次