【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

【体験談】洗面所やってよかったこと4選!後悔したくない人必見!

洗面所_後悔_表紙

こんにちは、むつごろーです。

洗面所の仕様を検討しているけど、どういうオプションを組み合わせたら使いやすいか悩んでいる人はいませんか?

悩んでいる人

実際に家を建てた人の意見を知りたいな〜。
後から変更したりできるのかな?
割引とかはあるのかな?

こんなお悩み解決します。

この記事で分かること

  • 洗面所でやってよかったこと4選
  • 実際にやった組み合わせ
  • オプションの後付けは可能か
  • オプションの割引について

結論から言うと、むつぴよ家の洗面所でやってよかったこと4選はこちらになります。

洗面所やってよかったこと4選

  1. 収納は引き出しタイプ
  2. 化粧スペース+拡大鏡
  3. 鏡の収納多め
  4. 洗濯機とは別の間取り
むつごろー

むつぴよ家は最初、「洗面所は標準でいいかな〜」と考えていましたが、検討していく中でいろいろな仕様があることを知りました。

今回はむつぴよ家の例を参考に、洗面所の検討に役立つ情報をご紹介できればと思います!

この記事を書いた人
むつごろー

<プロフィール>

積水ハウスで二世帯住宅を選択

チーフアーキテクトと建てたマイホーム

Webライターとして不動産記事を執筆

目次

洗面所でやってよかったこと4選

むつごろー

まず紹介するのはむつぴよ家の洗面所でやってよかったこと4選です。

洗面所やってよかったこと4選

  1. 収納は引き出しタイプ
  2. 化粧スペース+拡大鏡
  3. 鏡の収納多め
  4. 洗濯機とは別の間取り

収納は引き出しタイプ

洗面台の収納は開き戸ではなく引き出しタイプにしました。

この引き出しのメリットは奥にある物が格段に取り出しやすいことです。

ぴよ

アパートの時は開き戸だったので、ニトリで買ってきた自在棚を活用していましたが、奥の物はなかなか取り出しづらかったのを覚えています。

費用も数千円で引き出しタイプにできるので、使い勝手も考えて引き出しタイプにするのをおすすめします。

化粧スペース+拡大鏡

化粧スペースと拡大鏡は特に女性におすすめしたいです。

女性が化粧をする場所は洗面台が多いかと思いますが、小さくても化粧スペースを設けると朝の身支度も洗面台を占領せずに争いになりません。

ぴよ

このオプションを付けて本当に良かったです。

化粧スペース付きの洗面台は価格が高くなりがちですが、中にはお手頃な価格で導入できるものもあります。

むつごろー

むつぴよ家では後述するパナソニックの「Cライン」を設計士さんに教えてもらい、比較的安く化粧スペースを導入することができました。

拡大鏡も設置しておくと化粧の効率がかなり良くなります。

他にも入浴時は化粧スペースに着替えを置いておけるのでかなり重宝しています。

鏡の収納多め

むつごろー

鏡の収納はなるべく多めにしておくこともおすすめです。

他の間取りを考えると洗面所はあまりスペースを取れないことも多い場所です。

そのため鏡の中に化粧品などの小物をしまえると他の収納を活用できます。

洗濯機とは別の間取り

洗濯機は洗面所には設置せず、ランドリールームに置きました。

ぴよ

入浴中でも気にせず洗濯ができて助かっています。

ランドリールームがない場合でも、洗濯機と洗濯物置き場スペースを洗面所と仕切っておくと家事をスムーズに進めることができます。

むつごろー

続いてむつぴよ家が実際にやった洗面所の組み合わせをご紹介します。

実際にやった組み合わせを紹介

むつごろー

むつぴよ家は1階むつごろー両親、2階むつぴよ家の二世帯住宅です。
洗面所もそれぞれの階に設置しましたが、少し仕様を変えています。

ベースはパナソニックの「Cライン」

洗面台のベース仕様は1階、2階ともに同じもので、パナソニックの「Cライン」という商品にしました。

こちらは設計士さんのおすすめ商品で、全体的な機能がいい割に値段がお手頃なものになります。

ぴよ

実際に設計士さんも自分の家に採用していて、使い心地も十分だと教えてもらいました。

この「Cライン」をベースにむつぴよ家ではこちらの仕様を1階、2階で変更しました。

仕様を変えた部分

  • 1階は三面鏡を収納多めなものに変えた
  • 1階、2階で窓の位置を変えた
  • 2階は収納棚を設置した

1階は三面鏡を収納多めなものに変えた

むつごろー

1つ目は1階の三面鏡を標準の「Cライン」から収納多めなものに変えました。

2階は洗面台の隣に収納棚を設置できたのですが、1階は間取りの関係でそれができませんでした。

その代案として、設計士の方こんな提案をしてもらいました。

設計士さん

洗面台はそのままで三面鏡を収納多めなものに変えましょうか。

これにより、費用は抑えつつ収納を増やす、という要望を叶えることができました。

1階、2階で窓の位置を変えた

むつごろー

2つ目は1階、2階で窓の位置を変えました。

1階は鏡の横に縦向きの窓、2階は鏡の上に横向きの窓を設置しました。

この違いは先ほど説明した三面鏡の違いによるもので、1階は三面鏡を大きくしたため横に窓を設置できず、鏡の上のスペースを活用することにしました。

むつごろー

採光があることで洗面所も明るくなったので、仕様を変えても窓を設置してよかったと両親も言っています。

2階は収納棚を設置した

むつごろー

3つ目は2階の洗面台に収納棚を設置したことです。

1階では設置できなかった収納棚ですが、2階は収納を増やしたかったので洗面台の隣に収納棚がある仕様にしました。

ぴよ

20cmほどの幅の収納ですが、あるとないでは全然使い勝手が違ったと感じています。

このように標準の洗面台でも仕様をいろいろと変えることができるので、自分たちの間取りに合う仕様にするために要望を設計士の方に伝えて検討してもらうのは非常に大事です。

むつごろー

では、家が完成してから使い心地が微妙だった時に、後から仕様を変更できるのか次に解説します。

後付けで変更することはできるか?

実際に住んでみないと本当の使い心地は中々分からないですよね。

ここでは洗面所のオプションの後付けができるのか紹介します。

後付けは可能

結論から言うと、オプションの後付けは可能です。

大規模な改修となると難しいかもしれませんが、一部をリフォームするということであれば業者にお願いすることは可能です。

費用の目安は20万〜50万円

おおよそのリフォーム費用の目安は20万〜50万円になります。

壁紙や床などの内装のみや洗面台の交換のみであれば20万円ほどで収まると考えられますが、グレードの高いオプションにしようとすると50万円ぐらい必要になる可能性があります。

もちろん改修する規模や選ぶ商品によって金額は前後しますが、相場としてはこのぐらいかかると考えておきましょう。

依頼はハウスメーカーかリフォーム業者へ

むつごろー

では、実際に誰に依頼すればいいかと言うと、まず家を建てたハウスメーカーや工務店に相談することをおすすめします。

理由は簡単で、家の構造を細かく把握しているのは建てたハウスメーカーや工務店だからです。

また費用を抑えたいと考えている人はリフォーム業者に見積もりをお願いしてみましょう。

ただリフォーム業者はたくさんあり、対応がどんなものか分かりづらいです。

リフォーム業者に依頼する場合は、可能であれば実際にまわりで利用した人がいたり、知り合いの業者にお願いするようにしましょう。

むつごろー

追加でリフォームを依頼する場合は、一度相見積もりを取っておくことをおすすめします。

相見積もりを取っておくと、相場がわかる値引き交渉に使えるなどのメリットがあります。

」では簡単に相見積もりを依頼することができるので、興味のある方はお試しください。

ハウスメーカーやキャンペーンによって割引はあるのか?

むつごろー

最後にオプションの割引はあるのか解説していきます。

ハウスメーカーが提携しているメーカーのオプションはお得

ハウスメーカーが設備メーカーと提携している場合、そのメーカーのオプションをお得に導入できることがあります。

ものによっては定価から半額近い割引がある場合もあります。

むつごろー

むつぴよ家の場合、パナソニック、TOTOなどが割引価格で導入できると言われました。

提携しているメーカーはハウスメーカーによって違うので、打ち合わせの中で確認してみましょう。

キャンペーンによって半額近い割引になることも

時期によっては割引キャンペーンがある場合もあります。

特に12月や3月などの期の変わり目は、ハウスメーカー側も業績を上げたいためお得なキャンペーンを打っている可能性が高いです

むつごろー

こちらもものによっては半額近い割引になることもあります。

詳しいことは設計士に相談

むつごろー

ここまで紹介した内容はあくまでむつぴよ家が体験したものをご紹介しているので、詳しいことは設計士の方によく確認して進めましょう。

特にこちらから要望しなければお得な情報を共有する機会も少なくなってしまうので、少しでも気になったことは積極的に確認していきましょう。

積水ハウスの設計士「チーフアーキテクト」についてはこちらの記事で紹介しているので、興味のある人は参考にしていただけると嬉しいです。

まとめ:自分たちに何が必要かよく考えよう!

今回はむつぴよ家が洗面所でやってよかったことをご紹介しました。

洗面所やってよかったこと4選

  1. 収納は引き出しタイプ
  2. 化粧スペース+拡大鏡
  3. 鏡の収納多め
  4. 洗濯機とは別の間取り

洗面所は毎日使う場所なので、しっかりと使うときの状況を想像しながら仕様を考えておきましょう!

むつごろー

他にもむつぴよ家の体験談とともに、家づくりの情報を随時投稿していきます。

家づくり中でどんな間取りにするか決まっていない人は、一度「間取り作成」を依頼してみるとイメージが湧きやすいと思います。

むつぴよ家が実際に利用した「HOME4U家づくりのとびら」について記事を作成しましたので、興味のある人はこちらの記事を見ていただけると嬉しいです!

むつごろー

他にも採用したオプションの体験談などを紹介していますので、興味のある人はご覧いただけると嬉しいです。

洗面所_後悔_表紙

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次