【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法

ハウスメーカーへの断り方は簡潔に!メールでお断りする例文と注意点を解説

ハウスメーカーへの断り方は簡潔に!メールでお断りする例文と注意点を解説

家づくりを始めてハウスメーカーを周っているけど、そろそろ1社に決めたい。

悩んでいる人

でも、いろいろ提案してくれたから断りにくいな~

こんな気持ちになっている人はいませんか?

むつごろー

営業さんが良い人だった、少しの差でほかのハウスメーカーの方が良かった場合、断るのは気が引けてしまいますよね。

そんなときのハウスメーカーへの断り方をこの記事では紹介します。

結論から言うと、断る場合は「メール」がおすすめです!

ハウスメーカーの営業さんは断られるのも慣れているし、電話や直接会うとなるとまだ希望があると思わせてしまいます。

メールを使って簡潔に感謝と今後の連絡不要を伝えるのがいいでしょう。

この記事では、ハウスメーカーへ断りを入れる際のポイントや注意点、タイミング別の例文を紹介します。

最後まで読めば、ハウスメーカーへの断り方で悩まずに、希望するハウスメーカーと理想の家づくりに集中できますよ。

この記事を書いた人
むつごろー

<プロフィール>

積水ハウスで二世帯住宅を選択

チーフアーキテクトと建てたマイホーム

Webライターとして不動産記事を執筆

ハウスメーカーの間取りプランや見積りをまとめて貰いたいと思いませんか?

そんなときは「」を使うのがおすすめです!
タウンライフ家づくり1
 

  • 忙しくて何から手を付けていいか分からない!
  • 大手ハウスメーカーから間取りプランや見積りを手軽にもらいたい!
  • 各ハウスメーカーを比較したいけど、直接周るのはめんどくさい!

こう感じている人は一度試してみるのをおすすめします!

ハウスメーカー選びで最も利用されている

目次

ハウスメーカーへの断り方のポイント3つ

ハウスメーカーへの断り方のポイント3つ

家づくりをする際には、複数のハウスメーカーと打ち合わせをすることが多いですよね。

しかし、最終的には1社だけと契約をすることになります。

では、契約しないハウスメーカーにはどうやって断ればいいのでしょうか?

ここでは、ハウスメーカーへの断り方のポイントを3つご紹介します。

むつごろー

ハウスメーカーへの断り方は、相手の気持ちを考えつつも、自分の意思をはっきりと伝えることが大切です。

①断るのが苦手な人は「メール」がおすすめ

ハウスメーカーへの断り方には、以下の3通りがあります。

ハウスメーカーへ断る手段
  • 直接会って断る
  • 電話で断る
  • メールで断る

しかし、直接会って断ると感情移入してしまったり、営業担当者に引き止められたりするかもしれません。

電話で断る場合も、言いたいことが伝わらなかったり、長電話になったりするリスクがあります。

そこでおすすめなのが「メール」で断る方法です。

メールであれば、文面で言いたいことをまとめられるので伝え忘れがなく、断ることが苦手な人でもスムーズに断れる手段といえます。

また、何件ものハウスメーカーに直接や電話でお断りをするのは手間と時間がかかりますが、メールであれば1回作成した本文を使い回すことが可能です。

むつごろー

感謝の気持ちを伝えることで相手に対する誠意を示し、今後の連絡不要であることを伝えることで余計なアプローチを防ぎましょう。

②できるだけ早めにお断りの連絡を入れる

ハウスメーカーへの断り方では、タイミングも重要です。

違うハウスメーカーに決めた場合や、家づくりを断念した場合などは、できるだけ早めに連絡を入れましょう。

連絡を先延ばしにしてしまうと、相手はその間にも提案する内容を練ったり資料作成したりして、あなたのために手間をかけ続けてしまいます。

また、見積もりを出してもらう前に他社に決めた場合には、なるべく見積もり前に断りましょう。

むつごろー

見積もりを提出するには3日~1週間ほどかかるハウスメーカーが多く、その間には設計担当者が仕事を進めています。

すでに不要だとわかっている場合には、余計な手間をかけさせないように、早めに連絡を入れるようにしましょう。

③「感謝」と「今後の連絡不要」をセットで伝える

ハウスメーカーへの断り方では、相手の気持ちを考えることも大切です。

ハウスメーカーの営業担当者は、あなたの家づくりに対して親身になって相談に乗ってくれたり、提案してくれたりしています。

むつごろー

そのため、断るときには感謝の気持ちを伝えることが必要です。

感謝の気持ちを伝えることで、相手に対する誠意を示し、円満な関係で別れることができます。

たとえば「お断りすることになってしまいましたが、これまでの親切なご対応には大変感謝しています」というような言葉を添えましょう。

ただし、感謝の気持ちだけでは不十分で、今後の連絡も不要であることも明確に伝えるのがポイントです。

むつごろー

感謝の気持ちを伝えるだけだと、その後も連絡がくるケースがあります。

完全に契約しないことが明らかな場合は「今後は他社で家づくりを進めていきますので、ご連絡は不要です」という言葉を添えましょう。

「感謝」と「今後の連絡不要」をセットで伝えることで、余計なアプローチやトラブルを防ぎ、スムーズに断ることができます。

【タイミング別】ハウスメーカーへメールで断るときの「例文」を紹介

【タイミング別】メールで断るときの「例文」を紹介

ハウスメーカーへ断りを入れるタイミングは、人それぞれだと思います。

見積もりの段階で断る人もいれば、仮契約まで行ったけど不満が出てきて断る人もいるでしょう。

ここでは、タイミングごとにハウスメーカーへ断りを入れる例文を紹介します。

むつごろー

メールの件名も一緒に紹介するので、テンプレートとしても使えます。

あなたの状況に合わせて使ってみてください。

①「見積もり段階」の例文

断るタイミングとして一番多いのは「見積もり段階」ではないでしょうか?

むつごろー

営業さんと打ち合わせをしたあとに、何社か見積もりしてもらい、本命のところ以外は断ることが多いと思います。

そんな見積もり段階で断りを入れる際の例文は、以下のようになります。

見積り段階で断る場合の例文

件名:お見積りの件について 

本文: 〇〇様

この度はお見積りをいただき、ありがとうございました。

貴社のプランには魅力を感じましたが、他社のプランに決めることにしました。

貴社のプランは予算オーバーだったため、残念ながら断らせていただきます。

今後の連絡は不要ですので、ご了承ください。

ここまで親切に対応していただき、感謝しております。

ありがとうございました。

見積り段階で断るのはよくあることなので、断ることになった理由と連絡は不要である旨を伝えるのがポイントです。

ただし、ハウスメーカーへの感謝は忘れないようにしましょう。

②「仮契約直前」の例文

打ち合わせが進んで、「仮契約直前」で断る場合もあるでしょう。

むつごろー

たとえば、2社に絞り込んだけど、どちらも捨てがたく仮契約直前まで引っ張ってしまうような状況です。

仮契約直前で断りを入れる場合の例文は、以下のようになります。

仮契約直前で断る場合の例文

件名:契約の件について

本文: 〇〇様

この度は契約の準備をしていただき、ありがとうございました。

貴社のプランには満足しておりましたが、急な事情により家づくりを断念することになりました。

大変申し訳ありませんが、契約は無しとさせてください。

今後の連絡は不要ですので、ご了承お願いいたします。

ここまで丁寧に対応していただき、感謝しております。

ありがとうございました。

仮契約直前となるとハウスメーカーとしても何とか契約に持っていこうとする可能性があるので、追及されにくい理由で断るのがおすすめです。

申し訳ない気持ちを表しつつ、契約できないことをハッキリと示しましょう。

③「仮契約後」の例文

仮契約したけど打ち合わせを進めていく間で不満が出てきて「仮契約後」に断りを入れる場合もあります。

むつごろー

この場合、一度仮契約しているので断りにくいかもしれません。

しかし、不満を持ったまま家づくりを進めると理想の家を建てるのは難しいので、ハッキリと断るのがいいでしょう。

仮契約後に断りを入れる場合の例文は、以下のようになります。

仮契約後に断る場合の例文

件名:契約解除の申し出

本文: 〇〇様

この度は契約をしていただき、ありがとうございました。

貴社のプランには不満はありませんが、こちらの都合により家づくりを中止することになりました。

大変申し訳ありませんが、契約を解除させていただきたく存じます。

契約解除に伴う違約金や手続きなどについては、速やかにご連絡ください。

今まで熱心に対応していただき、感謝しております。

ありがとうございました。

契約後に断る場合は、契約解除に伴う手続きが必要なので、メールの中でその旨を記しておくのが重要です。

契約は正しい手順を踏めば解除することが可能なので、契約後に不満が出た場合は早めに契約解除のメールを送りましょう。

【手段別】ハウスメーカーへの断り方

【手段別】ハウスメーカーへの断り方

ハウスメーカーへの断り方は、直接会って断る、電話で断る、メールで断るという3つの方法があります。

しかし、それぞれにメリットとデメリットがあります。

そこでここでは、ハウスメーカーへの手段別の断り方とその注意点を例文とともに紹介します。

ハウスメーカーへの断り方は難しくありません。

むつごろー

相手の気持ちを考えつつも、自分の意思をはっきりと伝えましょう。

①メールで断る場合:「感謝の気持ち」と「断りの理由」を簡潔に伝える

メールで断る場合は「感謝の気持ち」と「今後の連絡不要」をセットで伝えることがポイントです。

感謝の気持ちを伝えることで相手に対する誠意を示し、今後の連絡不要であることを伝えて余計なアプローチを防ぎましょう。

例文としては、以下のようになります。

メールで断る場合の例文

お世話になっております。

おかげさまで家づくりについて色々と勉強させていただきました。

しかし、予算や間取りなどの条件から他社に決めました。

今後は他社で家づくりを進めていきますので、ご連絡は不要です。

ご理解いただけますようお願いします

長々と書きすぎると相手に不快感を与えたり、返信を求めたりする印象を与えてしまう可能性があります。

また、感情的になったり、言い訳したりするのも避けましょう。

②電話で断る場合:ハッキリと断る

電話で断る場合は「ハッキリと断る」のがポイントです。

あいまいな言い方や迷っている様子を見せると、相手はまだチャンスがあると思ってしまいます。

むつごろー

その結果、その後も連絡がくるケースがあります。

例文としては、以下のようになります。

メールで断る場合の例文

お世話になっております。

先日お伺いした見積もりですが、他社に決めました。

お断りすることになってしまい申し訳ありません。

ここまで親切にご対応いただきありがとうございました。

今後は他社で家づくりを進めていきますので、ご連絡は不要です。

ご理解のほどよろしくお願いします。

電話で断る場合は、ハッキリと断ることが大切です。

相手に対する感謝の気持ちや断る理由も伝えることで、相手に対する誠意を示しましょう。

また、相手の質問や反論にも対応できるように、事前に話の内容を考えておくとよいでしょう

③直接会って断る:なるべく避ける

直接会って断る必要性はほとんどありません

相手に対する配慮から直接会って断ろうと思うかもしれませんが、それはかえって相手に期待を持たせてしまうことになります。

直接会って断るのは、相手に対面で伝えることができるので、最も丁寧な手段といえます。

しかし、感情移入してしまったり、営業担当者に引き止められたりする可能性もあります。また、時間や場所の調整も必要です。

どうしても直接会って断りたい場合は、事前に電話やメールでお断りの意思を伝えておくことが大切です。

相手に対する配慮は必要ですが、自分の意思をしっかりと伝えることも大切です。

むつごろー

相手の気持ちを考えつつも、自分の家づくりを優先しましょう。

ハウスメーカーへの断り方の注意点3つ

ハウスメーカーへの断り方の注意点3つ

ハウスメーカーへの断り方は、前章で紹介しましたが、断り方にも注意点があります。

ここでは、ハウスメーカーへの断り方の注意点を3つご紹介します。

ハウスメーカー側のことも考えて断るようにしましょう。

①ウソは言わない

ハウスメーカーへの断り方でまず注意したいのは、ウソは言わないことです。

たとえば「予算が足りないから」「家族が反対しているから」「土地が見つからないから」など、本当は違う理由で断っている場合に言ってしまうことです。

むつごろー

この場合ハウスメーカーの営業さんは、そのウソを解決するためにさらにアプローチしてくる可能性があります。

  • 「予算が足りないから」→「もっと安くできるプランを提案します」
  • 「家族が反対しているから」→「家族も一緒に話し合いましょう」
  • 「土地が見つからないから」→「土地探しもお手伝いします」

このようにウソを言ってしまうと、相手に余計な期待を持たせてしまうだけでなく、あなたもそのウソに縛られてしまいます

その結果、断るのがさらに難しくなってしまうでしょう。

むつごろー

断る際はウソを言わずに、本当の理由で断ることが大切です。

本当の理由というのは「他社に決めました」ということです。

これは最も分かりやすくて強力な理由ですので、他社に決めたことを伝えれば、相手も諦めざるを得ません。

②他社の良かったところを詳しく言い過ぎない

ハウスメーカーへの断り方の注意点の2つ目は、他社の良かったところを詳しく言い過ぎないことです。

他社の良かったところを詳しく言い過ぎると、相手はその情報を使って自社のプランやサービスを改善したり、他社の悪口を言ったりする可能性があります

たとえば、以下のようなイメージです。

お客さん

「他社はこんなプランやサービスを提供してくれました」

営業さん

「それは本当ですか?実際に見たことがありますか? 他社の宣伝文句に騙されていませんか? 」

営業さん

「他社はこんなに良かったと言っても、実際に建ててみたら不具合が多かったり、アフターサービスが悪かったりすることが多いですよ。私たちはそういうことはありません」

他社の良かったところを詳しく言い過ぎると、他社に余計な口出しをされたり、不安をあおられたりするかもしれません。

むつごろー

その結果、関係が悪化して断るのが難しくなってしまうでしょう。

相手に対する誠意を示すためにも、他社の良かったところを詳しく言わずに、簡潔に答えることが大切です。

③断る理由を作るなら「他社と契約しました」と言う

断る理由を作るなら「他社と契約しました」と言いましょう。

ウソは言わないの章で説明したように、断る理由を作ってしまうと、営業さんはその理由を解決するためにさらにアプローチしてきます

また、相手に余計な期待を持たせてしまうだけでなく、あなたもその理由に縛られてしまいます。

もし断る理由を聞かれたら「他社と契約することにしました」とだけ伝えるようにしましょう

営業さんのなかには何かしら理由を聞かないと納得しない人もいるかもしれません。

ほかのハウスメーカーとの打ち合わせに集中できなくなるので、断る理由も求められたらハッキリと断りましょう。

【Q&A】ハウスメーカーへの断り方に関するよくある質問

悩んでいる人

ハウスメーカーへの断り方について、まだ気になることがあるな…

ハウスメーカーへの断り方に関して、よくある質問を紹介します。

むつごろー

疑問は無くしておきましょう!

予約が入っていても断っていいのか?

予約が入っていても断って大丈夫です

予約はあくまで打ち合わせのためのものであり、契約をするという意思表示ではありません

予約をした後に他社に決めた場合や、家づくりを断念した場合などは、早めに連絡を入れて予約をキャンセルしましょう。

何度も打ち合わせしてから断るのは気が引ける…

何度も打ち合わせしてから断るのは気が引けるかもしれませんが、断ること自体は悪いことではありません

ハウスメーカーの営業担当者は断られることに慣れていますし、自分の家づくりに最適なハウスメーカーを選ぶことは当然の権利です。

ただし、断る際には感謝の気持ちと今後の連絡不要を伝えることが大切です。

「見積りを返却してほしい」と言われたけど返却しないとダメ?

返却してほしいと言われたら、素直に返却しましょう

理由はハウスメーカーによりますが、提案時の見積りが変動する可能性があることが主な理由です。

見積りは、キャンペーンや原材料の価格によって変動します。

もし提案された見積りを数か月経ってほかのお客さんが見たときに、

ぴよ

「自分の見積りより安くしてもらっている」

と感じて、値下げを交渉してくるかもしれません。

これに対して、ハウスメーカー側から

設計士さん

「これ以上は値下げはできません」

と言われると、お客さんからすると本当なのか?と疑われてしまうかもしれないです。

実際には数か月の間にキャンペーンが変わったり、原材料価格が変わったりして値下げできない状態だとしても、です。

このようなトラブルを避けるためにも、断りを入れたハウスメーカーの見積りは返却するか、処分しましょう

営業さんがしつこい場合はどうすればいい?

営業さんがしつこい場合は、電話やメールできっぱりと断ることが必要です。

曖昧な返事をすると、まだ脈があると思われてしまいます。

また、直接会って断るのは避けましょう

会ってしまうと、感情移入してしまったり、新たな提案に惑わされたりする可能性があります。

断りを入れた営業さんからの電話は出るべき?

断りを入れた営業さんからの電話は出ない方がいいでしょう

電話に出てしまうと、再度説得されたり、感情的になったりするリスクがあります。

電話に出なくても良心的なハウスメーカーであれば、メールで連絡してくれます。

その場合は、感謝の気持ちを伝えつつ、今後の連絡は不要であることを簡潔に返信しましょう。

まとめ:断るときはメールで簡潔に感謝と連絡不要を伝えよう!

この記事では、ハウスメーカーの断り方のポイントや注意点を解説しました。

結論として、断る場合は「メール」で、簡潔に感謝と今後の連絡不要を伝えるのがおすすめです

むつごろー

他社のプランや見積りと比較して、ハウスメーカーに断りを入れるのは悪いことではありません。

営業さんも断られるのには慣れているので、断ると決めたら早めにハッキリと断りましょう!

むつごろー

他にもむつぴよ家の体験談とともに、家づくりの情報を随時投稿しています。

ほかにもおすすめの住宅オプションなども紹介していますので、興味がある人はご覧いただけると嬉しいです!

ハウスメーカーへの断り方は簡潔に!メールでお断りする例文と注意点を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次